Copyright © 2018 自民党新福岡 All Rights Reserved.

『信念をもって、まっすぐに』

皆様に支えていただき、市政の場で活動する機会をいただいて、3期12年。 私が初当選した際に父に言われた、私の原点である言葉、

「誰のために何をしなければならないのか。議員になる以上、信念を持って行動しなさい」

当時、この言葉を漠然と受け止めていた私は、 ここ数年、ようやく本当の意味を身にしみて感じています。これまでも様々な問題が立ちはだかった時、 その言葉を胸にここまでまっすぐに走り続けて来ました。
我々、市議会議員の役割は大きく分けて2つあると考えています。

1つは、地域の皆様に寄り添い、 直接お声をいただいて様々な問題を解決し「まもる」こと。
もう1つは、現状に満足することなく、 常に福岡の街の夢を描き、形にし続け「攻める」こと。

まだまだ私にはやるべき事がたくさんあります。
福岡はいま、魅力あるまちとして国内外から高い評価をいただくまでになりました。 だからといって、ここで決して満足してはなりません。私たちだけでなく、子どもたちや孫たち、そのあとに続く世代までもが、sずっとこのまちを誇り、「福岡に生まれてよかった」と思えるように全力で取り組んでまいります。
大好きな福岡のために...

まもる、攻める。

facebook

1971年6月23日生まれ、47歳 吉塚幼稚園(現 吉塚ゆりの樹幼稚園) 福岡市立吉塚小学校 私立西南学院中学校 福岡県立福岡高等学校 私立拓殖大学政経学部、卒業。 1995年西日本鉄道株式会社に入社、主にバス部門にて従事。 2007年福岡市議会議員であった実父・福田やすおの後継 として初当選し、現在3期目。 議会では第4委員会(住宅都市局・交通局・消防局)に所属。 交通政策や都市基盤・公園整備等に携わる。特に福岡空港の 周辺環境整備においては父の代からのライフワークとして 取り組んでいる。 所属会派、自民党新福岡では副会長を務める。 自由民主党福岡県福岡市博多区第三支部 支部長。 地域においては、地元である吉塚・東吉塚校区を中心に、吉塚 校区自治協議会顧問をはじめ、吉塚中学校父母教師会 会長、 博多消防団吉塚分団班長などで活動中。また、趣味のサッカー・ フットサルを通じ、千代サッカークラブコーチも務めている。 AGA(アビスパグローバルアソシエイツ)理事、 「博多区ソフトボール協会 会長、 700年以上の歴史を持ち、 ユネスコ無形文化遺産に登録された 博多祇園山笠(千代流)にも参加。 妻・長男・長女の4人家族。

自民党新党福岡

Copyright © 2018 自民党新福岡 All Rights Reserved.